交通事故による慰謝料に悩んでしまう前に、弁護士に相談して安心できるサポートを受けよう。

TOP > 交通事故 > 交通事故相談

交通事故相談による解決とネットの活用

交通事故に遭った場合、一般的にはまず相手方の保険会社から賠償額が提示されます。自賠責保険の基準に基づいて損害賠償額が計算されますが、この金額に納得がいかない場合は引き続き交渉を行います。

被害者と加害者双方の合意により損害賠償金の額や支払い方法を決定する示談という方法がよく用いられます。しかし示談で解決しない場合は訴えを起こすことになります。

こういったケースで損害の確定前に交通事故弁護士に相談すれば、早い段階から適切なアドバイスを受けることができ、スムーズに解決することができます。交通事故相談料が無料という弁護士は最近多くなっています。また、ネットから簡単に依頼や問い合わせが可能なことも多いです。

まずは無料の交通事故相談から始めます

もし交通事故にあい被害を受けてしまったら、保険会社と個人で賠償金の交渉をするよりも、交通事故弁護士に依頼をしたほうが良いでしょう。無料で交通事故相談を行っている所がありますので利用するのが賢明です。

借金問題の解決の経験が多いとか、相続に関して経験が豊富であるなど、弁護士にも、得意分野、力を入れている分野があります。無料で交通事故の相談を受けている所は、交通事故の解決に関して力を入れている所が多いです。保険会社の内情を知っていて、保険会社との交渉に強い、交通事故弁護士といわれる弁護士が担当することが多いです。依頼する場合は交通事故弁護士のいるところがおすすめです。

弁護士に交通事故相談するのがおすすめです

交通事故の被害にあってしまったら、まずは無料の交通事故相談を利用して弁護士に話を聞く事をおすすめします。保険会社とのやり取りを個人で行なっても納得のいく金額を得ることが不可能です。支払いをするのが加害者の加入している保険会社なのです。

保険会社は最低限だけ保障してくれる自賠責基準や、任意保険基準は120万円を超えたら適用されるよう提示してきます。会社が損をしないようにできるだけ低い金額に収めようとします。最近は弁護士特約のついた保険があります。家族が入っていれば使える事もあります。弁護士基準で納得いく金額を勝ち取りたいです。

交通事故相談は弁護士に行ってください

交通事故相談は弁護士に行うようにしてください。交通事故弁護士であれば、どのような行動を取れば良いのかすぐに指示をしてくれます。無駄な行動をしないことで、慰謝料をしっかりともらうことが出来たり、交渉の面でとても有利に立つことが出来ます。

弁護士を利用することで、保険会社などとの交渉は全て代理で行ってくれますし、個人で交渉をしても全く聞く耳を持たない保険会社も弁護士が交渉をすることで、受け入れてくれることが多いです。交渉が上手くまとまらない場合には、訴訟を起こすことが出来るので、交通事故相談は弁護士にするようにしてください。

大阪高等裁判所

http://www.courts.go.jp/osaka-h/

〒530-8521
大阪府大阪市北区西天満2-1-10

TEL:06-6363-1281

京阪電鉄なにわ橋駅から徒歩約5分
京阪電鉄大江橋駅から徒歩約7分
大阪市営地下鉄堺筋線・京阪電鉄北浜駅などから徒歩約10分
大阪市営地下鉄御堂筋線・京阪電鉄淀屋橋駅などから徒歩約10分
JR北新地駅から徒歩約15分

交通事故相談関連

メニュー

TOP 交通事故について 交通事故慰謝料 外貌醜状における交通事故慰謝料 交通事故慰謝料は全国の事例が対象 交通事故弁護士 自動車保険に加入して交通事故弁護士を 交通事故相談 交通事故相談の中で多いのは過失割合の決定