交通事故による慰謝料に悩んでしまう前に、弁護士に相談して安心できるサポートを受けよう。

交通事故解決

弁護士へは無料相談から交通事故解決へ
保険会社の提示してくる慰謝料についてはどうも受け入れる事ができない、という時には、交通事故解決に向けて弁護士に話を持ちかけたい所ですね。

しかし、いきなり知らない事務所に行って話をするのはちょっと不安もあるという人も多い様です。特に費用面については、かなり高くつくのではないかと心配する声も上がっているみたいです。

そこで、弁護士へは無料相談をまず利用してみませんか。
これなら気が引ける事なく活用できそうです。

無料相談は、依頼者が事務所に出向くのではなく、電話やメールから行ってくれるケースもある様です。交通事故は重大な問題ですので、諦めてしまわないで法的解決が欠かせない事もあるでしょう。

交通事故相談は保険会社にするべきなの?

交通事故にあってしまったとして、様々な相談をする相手に保険会社に相談するのは正しいのでしょうか。保険会社といっても2つあります。加害者の保険会社と被害者の保険会社です。まず被害者の保険会社に交通事故相談してみるとします。

しかし保険会社では、加害者の保険会社と交渉したり、やり取りをしたりする権利がないのです。結局自分が間に入ってやらなければならないので、非常に手間がかかります。

また、普段交通事故慰謝料についてなどの計算をすることがほとんどないため、対応にも時間がかかるのがネックです。加害者側の保険会社にも、同じようなことが言えます。

交通事故相談、不安があれば訊ねよう

交通事故の被害者になった場合、交通事故相談できるのは保険会社だけでなく弁護士もいます。保険会社は、加入している保険の内容に基づき事務的に手続きを進めていくだけです。加害者が加入している保険会社と交渉したりしてくれるはずもありません。

できるだけ、トラブルなく無難に進めたいとさえ思っているかもしれません。交通事故案件については、交通事故弁護士に相談します。正式に依頼する場合には、実績があることも確認しておかなければなりません。ケガの治療が必要なら、費用がかかっても交通事故弁護士に依頼して治療に専念することも大切です。

交通事故相談における被害者と弁護士

交通事故相談をするなら、弁護士に依頼することをおすすめします。なぜかというと弁護士と交通事故の被害者は利害が一致するためです。被害者からしたら保険会社からしっかりと交通事故慰謝料をもらいたい、交通事故弁護士からしたら困っている人を助けて、かつそれに対する報酬をもらいたいという関係性が最初からはっきりしています。

つまりこちらの味方になってくれる立場の人なのです。保険会社からしたら被害者はお客さんですが、自分達が損するような交通事故慰謝料は支払いたくないというのが本音でしょう。また万が一刑事事件に発展してしまった場合もアドバイスをもらうことができます。

大阪地方裁判所・大阪家庭裁判所

http://www.courts.go.jp/osaka/

〒530-8522
大阪府大阪市北区西天満2-1-10

TEL:06-6363-1281

京阪電鉄なにわ橋駅から徒歩約5分
京阪電鉄大江橋駅から徒歩約7分
大阪市営地下鉄堺筋線・京阪電鉄北浜駅などから徒歩約10分
大阪市営地下鉄御堂筋線・京阪電鉄淀屋橋駅などから徒歩約10分
JR北新地駅から徒歩約15分

交通事故関連